スクリーンショット 2020-07-12 17.27.07.png
プロフィール

滝川 真由美
Takigawa    Mayumi

1969年7月5日生まれ
大阪出身
現在、滋賀在住
IDEAスキューバダイビングインストラクター
スターシップキッズサマースクールスタッフ17年
ビーズアートステッチ講師
自宅でヘルシークッキングを開催中
趣味は旅行 、ケーキ作り、料理作り、おいしいと食べてもらえる事が好き。

社会人の娘は自立して生活し、夫、大学生の息子、愛犬チワワと、南草津のマンションで暮らす。
 

スキューバダイビングインストラクターとして、沖縄で、2021年より、北中城に事務所兼 宿泊場所、シームンハウスもオープンし、皆さまに沖縄で大切な家族や仲間とのかけがえのない時間を過ごす、海の体験のお手伝いができればと思っています。

IMG_3248のコピー.jpg
私の想い

20代前半に沖縄、パラオ、モルディブなど潜るうちに、ダイビングスタッフとして、
南の島に住みたいとも思うほど、スキューバダイビングで、海に潜ることが生きがいとなっていました。
父が倒れたのと、私自身が健康に自信がなくて、南の島への転職、移住は断念。
 
結婚を機に会社を退職し、自分の人生家庭を築いて生きながら、
子育てしながらも自立したいと、自らのビジネスをチャレンジし40代には自立。
 
幼い頃から病気がちだった私は、家族が健康になれるようにと、食事と栄養学を学び、家庭でずっと実践してきました。
 
そして、仲間にも恵まれスターシップキッズのサマースクールのボランティアスタッフをしながら、小中高生と関わり続けてきました。

20代に潜って、生きてて良かったと感動した、海の素晴らしさを伝えたい。
美しい海が残せるよう環境教育しながら、スターシップキッズサマースクールのNEXT卒業生の受け入れを沖縄でしたい!
とずっと想い描き、夢を実現するために2010年から沖縄で貸別荘を借りて、仲間や家族と過ごすことからスタート。
 
そして、親友のダイビングショップに通ううちに、手伝ってもらえる人達と出逢え、毎年訪れてくれる人たちも増えて、みんなにダイビングを体験させてあげられるようになりました。

IMG_3613.jpg
seamunについて

「seamun」シームンとは、沖縄の方言で
「(海に)潜る」の意味。日頃、勉強や部活に忙しい中高生に
これから社会に出る大学生に
是非、沖縄で「海に潜る」体験をして感じて欲しい。
 
自然の中、海の世界を体験する事で、潜れた自信や、仲間と共有できる体験、環境の大切さ、沖縄の空や海や風。。。
きっとかけがえのない体験になると思います。

もっと綺麗な海に潜ってみたい。
自分の知らない世界を見てみたい。

枠が広がる体験になることを願って、未来に羽ばたくスターシップキッズNEXTの卒業生に向けて、3泊4日の海の体験プログラムを宜野座の貸別荘を借りて、行っています。

私の夢リストには
『2018年ダイビングのインストラクターの資格を取り、みんなを海に潜らせてあげる。手伝ってくれる仲間も見つかり、卒業生の受け入れを沖縄でする』
と書いてありました。
 
夢に導かれる形で、2018年夏にスタートしました。


家族や仲間と、一般向けにも貸別荘での宿泊受け入れもしています。
沖縄のおすすめは6月〜10月…ホテルでは、味わえない東シナ海を望む、オーシャンビュー、自然豊かな宜野座の貸別荘で、皆さまの大切なご家族や、お仲間とのかけがえのない沖縄での時間、一生思い出に残る旅のお手伝いができればと思います。

oe482b46ab3c742af287f99bcf2dd731c_402553
シームン活動概要

・参加する人が沖縄で、体験ダイビングやライセンス取得、シュノーケリング、ファンダイビング(ブランクのあるダイバーも大歓迎)を通じて、海、自然に触れ、人と関わる喜び、海に潜る事ができるようになり、年齢は関係なく、健康で、何事もチャレンジする勇気、できる自信を得れたら…
・特に若い世代の人達の夢が広がるきっかけになれれば、人と関わる事で育ち、良い影響を与えあい、自然の中で体験を重ねることにより育っていく。
リアル体験が少なくなってる今だからこそ、感染対策はしながら、健康で健全な人として、どう生きていきたいのか、自然の中で、海に潜り癒されながら、見つけて欲しい。
・スターシップキッズネクスト卒業生の3泊4日、海の体験プログラム、7月、8月、計3クール、卒業生18名の受け入れと運営。

◉目指すところ→将来的にはシームンで、育った仲間と共に海を守る環境活動をする。